秋の絨毯展 in PASA GOFUKUCHO

 

秋もめっきり深まってまいりました。

いよいよ絨毯の本格的なシーズン到来です!

 

静岡の呉服町通りにあります直営店、PASA GOFUKUCHO(パシャ 呉服町)では、

11/1(金)~11/4(月)の4日間、「秋の絨毯展 in PASA GOFUKUCHO)を開催します。

今回の絨毯展の特典は、

1.こちらの広告を見てご来店のお客様に、もれなくトルコの手書きの陶器をプレゼント

2.絨毯・ギャッベ・キリムに限り、定価より10%~50%OFFとお買得になります

 

静岡市で一番の商店街、呉服町通りは、土日のみならず平日もお買い物をするお客様で賑わっています。

そこの商店街の一角に、手織り絨毯専門店「PASA GOFUKUCHO」として店舗を構え、6年目に入りました。

PASA GOFUKUCHO        

静岡市葵区呉服町2-2-4    ;   TEL 054-266-4662

 

普段は、ギャッベと呼ばれるイランの遊牧民の手織物と、トルコやイランのキリムという平織りの手織物を中心に展示をしていますが、この期間は、その他にもいろいろな手織り絨毯を見ることができますよ!

2Fの絨毯展の会場は、ディスプレイも完了しました!

PASAの2階はギャラリー風になっています。

アートを楽しむ感じでご覧ください。

 

 

会期中は、オーナー兼 バイヤー兼 じゅうたんアドバイザーのアリ ウチュムも会場入りしておりますので、絨毯のこと何でもきいてくださいませ!

トルコ出身。

織物工房を営む父親のもとで、幼いころから織物に慣れ親しんで育ちました。

祖国や周辺諸国に受け継がれている伝統的な手仕事に自身も魅かれ、それを日本に紹介したいとの思いで、20年以上、絨毯業を仕事としております。

 

高価な物だからこそ、商品を良く知る人から勧めて欲しいですよね。

知りたいことを何でも聞いて、一生物を探して下さい。

 

さて、今回の絨毯展に展示している商品の一部をご紹介します。

 

アートラインシルク絨毯

トルコで受け継がれてきた技法で、トルコ産のシルクを使い、オリジナルで製作したシルク絨毯。 伝統的な柄とモダンさを兼ね備えた高級感のある作品

 

ザクロで染めたのピンクが美しく際立つ絨毯   Size:  270x179cm

 

 

saray havuzu  日本語に訳すと宮殿のプール

水は豊かさや恵みを表します。宮殿のプールは、豊かな水の音を聞きながら、ゆっくりとした時間を過ごす場所、憩いの場所。     Size:  299×245cm

 

 

 

スルタン スレイマンに愛され、皇帝の心をも変え、さらには国を動かしたオスマン帝国時代の皇帝妃 「ヒュッレム」

その彼女をイメージしてデザインした 絨毯             Size:  240x167cm

SONY DSC

 

ヘレケウール絨毯

イスタンブルに近い小さな港町のヘレケという地で生まれたヘレケ絨毯は、オスマン帝国時代にたまたま近くを通った皇帝から賞賛され、トルコを代表する絨毯となった。

数年前に、日本経済新聞でも取り上げられていたが、車関係の工場の進出などにより、絨毯に従事する人が減少し、廃業してしまう工房も多いとか。

イスタンブルの七つの丘に咲く花を織り込んだデザインが多く、どんなインテリアにも合わせやすい。織り目も非常に細かく、トルコ結び(二重結び)なので、耐久性に優れている。

本物のヘレケ絨毯をご紹介します。

 

ピスタチオグリーンのヘレケ絨毯          Size:  300x205cm

 

ターコイズブルーのヘレケ絨毯           Size:  92x62cm

 

ヘレケ絨毯                 Size:  300x200cm

SONY DSC

 

 

ペルシャナイン絨毯

ナインは、ペルシャ絨毯の5大産地の一つ 

アイボリーを基調とした、とても織り目が細かいナイン絨毯

モスクの天井のドームをデザインしたメダリオンの柄     Size:  215x140cm

 

 

ペルシャクムシルク絨毯

クムは、ペルシャ絨毯の5大産地の一つで、シルク絨毯が盛んな街

とてもなめらかな肌触りと光沢のあるクムシルク絨毯       Size:  123x79cm

 

ペルシャタブリーズ絨毯額装

タブリーズも、ペルシャ絨毯の5大産地の一つで、絵画絨毯が盛んな街

シルクとウールの糸を使い、油絵さながらの絨毯を織り上げる

 

水しぶきを上げて群れを成す馬たちは、Ahalteke(アハルテケ) という、美しい馬がモデルとなっている

タブリーズ絨毯(馬の群れ)             Size:  121x81cm

 

 

 

タブリーズ絨毯(チーター) そろりそろりと歩く姿が目に浮かびます  Size : 115x87cm

 

 

歳を重ね、使い込んだものにしかない味。

誰かに大事に使われていたオールドギャッベを手に入れ、また歳を重ねるのも魅力的!

現地に仕入れに出かけても、年々少なくなっているのも事実。希少になっています。

 

オールドギャッベ(50年前)                                Size:  290x104cm

 

ご存じの方も多いギャッベ。目の粗い織物として、イランの遊牧民が織り、使っていたのが始まり。日本でも、数年前からブームがやってきました。

アートライン社のオリジナルザグロスギャッベ

織り目の細かさと使っているウールで3タイプがございます。

 

ザグロスギャッベ(カシュクリ)  最高に細かい織り目        Size: 233x162cm

 

 

ヘレケシルク絨毯

イスタンブルに近い小さな港町のヘレケという地で生まれたヘレケ絨毯は、オスマン帝国時代にたまたま近くを通った皇帝から賞賛され、トルコを代表する絨毯となった。

数年前に、日本経済新聞でも取り上げられていたが、車関係の工場の進出などにより、絨毯に従事する人が減少し、廃業してしまう工房も多いとか。

トルコ屈指のシルクの産地ブルサの質の良いシルクを使って織ったヘレケシルク絨毯は、織り目も非常に細かく、トルコ結び(二重結び)なので、耐久性に優れている。

本物のヘレケシルク絨毯をご紹介します。

 

ヘレケシルク絨毯(Has Hali)

Has Hali(ハスハル)工房のヘレケシルク絨毯は、金糸を使いながら織っているので、シルクの光沢の中に豪華さを加えた仕上がりになっています。

大量生産をする工房ではないため、市場に出回っている枚数が少なく、希少な逸品です。

Has Hali工房の作品は、このほかにも90x60cmほどのサイズの作品も展示してます。

 

このほかにも、あまりお目に掛かれない希少な絨毯をたくさん展示しています。

非常に見ごたえのある絨毯展ですので、皆様、是非 ご来場ください。

 

 

天然素材の手織りの絨毯は、お子様にも、動物にもとっても優しいんです

汚れることは心配なさらず、愛する家族のために是非使ってほしいです

 

以前にご購入いただいたお客様のお写真をご紹介させていただきます。

 

ギャッベの上で気持ちよさそうにゴロゴロ寝ころぶKくん

本当に気持ちよさそう

 

 

風景柄の大きなザグロスギャッベの上でじゃれあう猫ちゃんたちも、仔羊のウールだと気持ちが良いんだと思います
こちらのギャッベは、仔羊の毛で織り目を細かく織ったザグロスギャッベです

 

手入の行き届いた美しいガーデンを見渡すことが出来るリビングにピッタリの一枚
カシュクリという最高に細かいギャッベですので、仕上がりがとてもきれいです

リビングにいてもガーデンを楽しんでる気持ちになります

 

ヘレケウール絨毯を玄関にお使いいただいています。

上品なエンジ色にイスタンブルの7つの丘に咲く花をデザインして織り込んだヘレケが、お客様を出迎えてくれます。

 

白を基調とした広いリビングに、アートラインのオリジナル絨毯をお使いいただいています

上質のウール、そして、どころどころにシルクの糸を使い、弊社のオリジナル絨毯として製作した1枚です。

重厚感のあるリビングになりました。

 

アートライン、パシャ呉服町店は、ご購入後のメンテナンスのご相談にも対応している専門店です

何年かお使いいただき、クリーニングや修理が必要になった時には、ご対応出来ますので、安心してお買い物ください

 

さて、絨毯展を開催する、11/1~11/4には,静岡市では毎年恒例の「大道芸ワールドカップ」がかさいされ、PASA GOFUKUCHO のエリアも会場になっています。

大道芸と、秋の絨毯展 in PASA GOFUKUCHOを一緒に楽しんでください。

そして、お気に入りに1枚を見つけてください。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

ギャッベを買ってトルコ陶器をもらおうキャンペーン

厳しい残暑が続いております。

暑さ、寒さも彼岸までと昔から言われていますので、あと十日もすれば秋の気配を感じるようになるのではないでしょうか。

早く過ごしやすくなるといいですね。

そして、10月からはいよいよ消費税増税です!

もう何年も前から、このニュースは聞いていますので、仕方のない事なのかなという心づもりをされている方は多いと思いますが、税金は正しい方に使ってほしいですよね!

 

さて、ただいまアートラインとパシャでは、

「ギャッベを買ってトルコ陶器をもらおうキャンペーン」を開催中です。

10,000円以上、お買い上げ金額に応じて入荷したてのトルコ陶器をプレゼントします。

リビングサイズのギャッベでしたら、立派なお皿がもらえますよ(^_^)/

大きい買い物をするなら、増税前の今が買い時!

そしてプレゼントがもらえるなら

なおさらお得です!

この機会に是非ご検討ください!

 

ギャッベ、キリム、絨毯の専門店

アートライン本店と呉服町店パシャでは、たくさんの商品をご用意しています。

そして、専門店だからこそ、ご購入後のメンテナンスも対応しておりますので、ご安心ください!

 

この3連休に、是非見にいらして下さいね。

お待ちしております。

 

 

 

ザグロスギャッベ展開催中

静岡のギャッベ・じゅうたん・キリム専門店、アートラインと姉妹店パシャでは、昨日からザグロスギャッベ展を開催しております。

ザグロスギャッベの名前にもあるように、ザグロスギャッベは、ザグロス山脈に暮らす遊牧民カシュガイ族によって織られています。

イランにある自社工房では、まず天然のウールをこんなふうにして草木で染めます。

これは力仕事!男性のお仕事です。

染めた糸をしっかりと乾燥させます。

色とりどりの糸がきれいです。

 

これらの糸を織り手の女性たちに渡し織ってもらいます。

 

女性たちの手によって織られたギャッベは、再び自社工房に戻されます。

そして仕上げの作業にはいります。

 

毛足を揃えます。

 

きれいに洗います。

ザグロスギャッベは、糸をつむぐ、糸を染める、織る、仕上げる

すべての工程をイランの職人さんたちの手によって作られています。

 

そんなギャッベが、アートラインとパシャにたくさん入荷し、ところ狭しと並んでいます。

6月23日まで、ザグロスギャッベ展も開催中です!

是非、この機会に見にいらして下さい。

お気に入りのギャッベを見つけてくださいね!

 

アートライン/ 静岡市駿河区東新田2-16-25 TEL 054-201-9945

パシャ/ 静岡市葵区呉服町2-2-4 TEL 054-266-4662

 

絨毯の修理について

今の時間は、うっすらと晴れ間も見える静岡市ですが、夜からは雨が降り出すみたいです。

明日の土曜日は、雨脚が強まるなんて予報も聴きましたけど、せっかくの週末

晴れてほしいですよね!

 

さて、本日は絨毯の修理のお話です。

絨毯を長年使うと、どうしても切れてしまったりする箇所が出てきてしまいます。

こんなふうに端の部分が切れてしまったりすることもあります。

そんなときにはアートラインに相談してみてください。

細かいシルクの絨毯もきれいに修理させていただきます。

 

このほかにも、房の部分の修理なども可能です。

 

早めに修理をして長く楽しんでください。

 

じゅうたんのクリーニングについて

早いものですねえ~~

今日から6月です。

西から梅雨の便りが聞こえてきました。

もう少しすると、日本列島はすっぽりと雨のシーズンに入ってしまいそうですね!

 

さて、今回は クリーニングのお話です。

長年お使いのギャッベや絨毯、キリムをクリーニングしたいんだけど。。。なんて思ったら

アートラインにお任せください!

絨毯専門店ならでは、現地の技術を持った職人がきれいに仕上げます。

一生物のじゅうたん。

定期的なお手入れをしてあげて、次世代まで受け継いでいってください。

 

本日のアステンでも掲載していただきました。

 

 

ザグロスギャッベ新作展示会

明日から4月。。。

早いですねえ:)))

そして明日は新年号が発表されます。

明日はその話題で持ちきりですね!

 

さてARTLINE のザグロスギャッベ新作展示会は今週末から始まります!

一足早く新商品をご紹介します( ´∀`)

237x176cm

 

222x170cm

253x165cm

年末年始の営業について

2018年も残すところ今日一日となりました。

一年あっという間に終了といった思いです:))

1年間、アートライン本店・呉服町店パシャ・藤枝店アートハウスをご愛顧いただきまして本当にありがとうございました🙇‍♀️

2019年もご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします🙇‍♀️🙇‍♀️

さて、各店舗の年末年始の営業についてお知らせします。

※アートライン本店(静岡市駿河区東新田2-16-25)

2018年12月31日から2019年1月8日までお休みさせていただきます。

※呉服町店 パシャ(静岡市葵区呉服町2-2-4)

2018年12月31日及び2019年1月1日をお休みさせていただきます。

1月2日から初売りセールも開催しますので、皆様是非ご来店ください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

※藤枝店アートハウス(藤枝市築地545-4)

2018年12月31日から1月4日までお休みさせていただきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

本日から年末セールスタートです!

今日から12月です!
本当に一年早いですねえ(*_*;

アートライン、パシャ呉服町、アートライン藤枝の年末セールが今日から始まりました。
本日発行の静岡新聞のアステンにも掲載されています。

 

かなりお買得の商品もご用意しています。
是非この機会に見にいらして下さい。

本日は遠方からもご来店いただきました。

ありがとうございました。

まだまだ始まったばかりです。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

静岡新聞・アステンに掲載されました。

毎日毎日暑い日が続きます。
テレビでも取り上げられていますが「熱中症」に注意して下さいね!

さて、地方紙ですが、本日発行の静岡新聞社のアステン8月号に掲載されましたので記事をご紹介します。

シルクやウールなどの敷物は一年を通して快適にお使いいただけます。
お部屋のアクセントにもなりますよね。
是非一度見にいらして下さい。

また、夏の暑い時期に絨毯のクリーニングをお考えのかたも是非ご相談ください。
房直しなどの修理も承ります。

定期的なお手入をして、いい絨毯を長く楽しんでください。

ペルシャ絨毯の房直しとクリーニング

お客様からご依頼いただきました、ペルシャシルク絨毯の房直しとクリーニングが完成しましたのでご紹介します。

20年ほど前に、お母様から新築祝いにとプレゼントされた思い入れのある絨毯とのこと。

ご依頼いただいた時には、房がだいぶとれてしまっていました。

 

房を全部取りかえ、クリーノングも済ませ、きれいに仕上がってきました。

手織りの絨毯は、定期的なメンテナンスをお勧めします。

目には見えなくても、埃や汚れはついてしまいます。

そのままの状態で長く使われると糸が弱くなってしまうこともあります。

何よりきれいになると気持ちがいいですよね(^-^)

アートラインでは、絨毯のクリーニング、修理を専門の技術者が行わせていただきます。

是非、ご相談ください。