動物のモチーフがとっても可愛い。

ギャッベを見ていると、様々なモチーフに気づきます。

木、人、ヤギ、ヒツジ、ラクダ、ライオン、四角形や縞模様など……

その中でも頻繁に使われているのが、動物モチーフです。

ヤギやラクダは定番で、その可愛らしさから人気もあります。

 

ラクダ

ヤギ

 

使われている動物には、可愛いデザインというだけでなく、意味もあります。

ヤギやヒツジは、子孫繁栄やお金に不自由しないという願いが込められています。また、生活を支えてくれる貴重な財産である動物たちへの感謝の思いも込められています。

ラクダは富や成功のシンボル。家財を運び、より良い土地を目指して移動しながら生活する遊牧民にとっては、欠かせない存在です。

 

ヤギは生命の木と一緒に、ワンポイントでデザインされていることも多く、シンプルでとってもお洒落になります。

モチーフの意味を知ると、ギャッベの見え方も変わってきますね!
どんなモチーフが描かれているのかぜひ注目して見てみてくださいね♪

トルコから写真が送られてきました…

みなさま、こんにちは!
春はもうすぐそこですが、相変わらず冷たい風が吹いています。
まだまだ油断はできませんね…

先日、トルコに渡航中の弊社社長から、たくさんの写真が送られてきました。
そこには製作途中のギャッベが!

社長曰く、
「楽しみに待っていてください。」
とのこと。

次の新作ギャッベが届く日が、待ち遠しくなりました…(^_^)♡

新作ギャッベ製作中!

ギャッベはすべて手作業。時間をかけて丁寧に織られています。

どんなギャッベが出来上がるのか楽しみです!

社長自らギャッベを確認しているもよう… 女性の皆さんが織子さんです。

織り上がったギャッベがこちら。

現地のネコさんも納得の仕上がりです…

 

【ネット通販ショップ】”新作ギャッベ”追加しました♪

イランから入荷した新作ギャッベが、続々追加です!

サイズは40cm×40cm と、60cm×40cm 。

ギャッベは、多彩な色とデザイン、そしてフカフカな肌触りが特徴的です。

なかなか外出しにくい状態ではありますが、ぜひネットショップをご活用くださいませ。

お家で気軽にお買い物していただけます。

もちろん、店頭にもお越しください♪

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ネット通販ショップ↓↓

Baseショップ

https://artline.base.shop

Istanbul Bazaar  (イスタンブルバザール)

https://istanbulbazaar.jp/

 

【アートラインでは、マスクの着用・消毒など、感染症対策を徹底しております。】

2020年歳末セール開催のお知らせ

こんにちは!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
この頃は一段と寒さが増し、厚いコートや暖かい寝具を急いで出したという方も多いのでは?
足元から冷えるこの季節、暖かい絨毯の上に立つと、ホッとすること、ありますよね…

来たる12月11日(金)に2020年を締めくくる歳末セールを開催いたします!
期間は12月11日(金)から12月30日(水)まで。
PASA、ARTLINEで同時開催となります。

☆ギャッベ・絨毯・キリムが、定価より10%〜20%OFF!!☆

今年のクリスマスと年末は、新しい絨毯でおうち時間を楽しんでください♪
贈り物にも最適です。
今年最後のセールをぜひお見逃しなく!

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

歳末セール

ギャッベ・絨毯・キリムが定価から10%〜20%OFF

2/15(土)~2/29(土)は、年に1度の決算セール

静岡のギャッベ、じゅうたん、キリム専門店の、アートラインとパシャGofukucho店では、2月が決算月のため、
2/15(土)~2/29(土)の15日間で決算セールを開催します。
今年はうるう年のため、2月29日まであるんですよね!

早いもので、アートライン本店は14周年、パシャ呉服町店は5周年の決算セールになります。
日ごろのお客様のご愛顧に感謝を込めて、お買得商品をたくさんご用意させていただきました。

25年以上の豊富な経験をもつ、オーナーが、イランとトルコの自社工房で製作したギャッベ、キリム、じゅうたん
現地で目利きして集めたアンティークのギャッベ、キリム、じゅうたんを、各店舗たくさんご用意しております。

当店通常価格から50%OFFにある商品もございますので、掘り出し物を探しにいらして下さい。

消費者還元事業の対象店舗でもありますので、さらにお得にお買い物をしていただけます。

この機会に是非ご利用くださいませ。

スタッフ一同、お待ちしております。

セール会場:アートライン本店 
      静岡市駿河区東新田2-16-25  
TEL 054-201-9945
11:00~18:00 火曜定休日
      www.artlinekilim.com

パシャGofukucho店 
      静岡市葵区呉服町2-2-4(静岡市呉服町通り、静岡伊勢丹近く)
      TEL 054-266-4662
10:00~19:30 無休
      www.pasa-pasa.com

ザグロスギャッベ展 in パシャ呉服町開催中

本日から2月14日までの8日間、ザグロスギャッベ展 in パシャ呉服町を開催中です。

静岡市の呉服町通り、静岡伊勢丹まで徒歩1分の場所にある「PASA」
たくさんのザグロスギャッベを展示してお待ちしております。

ギャッベはこんなふうに一目一目、手結びで織っています。

展示会期間中は、パシャ呉服町でギャッベを織る機もご覧いただけます。

タイミング良ければ体験できますので、会場で聞いてみてくださいね!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ザグロスギャッベ展 in パシャ呉服町は2/7からスタート!

昨日あたりから冬将軍到来で、静岡市も冷えております。

こんな日は、あたたかいギャッベで家族団らんがいいですよね。

さて、静岡市呉服町通りのギャッベ、キリム、絨毯を扱う専門店「パシャ呉服町」では、

明日2月7日(金)~2月14日(金)の8日間、「ザグロスギャッベ展」を開催いたします。

会場は、静岡市葵区呉服町2-2-4、静岡市呉服町通りを静岡伊勢丹方面に進んでください。静岡伊勢丹まで徒歩1分の場所です。 (TEL 054-266-4662)

 

静岡市一番の商店街、呉服町通りに店舗をオープンし、ギャッベを常設して6年目ですので、お馴染みのお店と思って下さる方も多いと思います(^-^)

最近来店したばかりというお客様も、是非再来店して下さいね。

入荷したばかりの新作ギャッベもたくさん見ていただけます。

 

ギャッベを織る機も置いていますので、タイミング良ければ結び方などもお見せしますよ。

展示会期間中は、弊社オーナーのアリ ウチュムも常駐いたします。

世界屈指の絨毯生産国トルコに生まれ、絨毯を稼業とする父から絨毯の基本を教わり、数多くの絨毯を見て触れて育ちました。

1998年に初来日してからは、日本全国の三越や高島屋などの有名百貨店にて販売経験を積んできました。

2006年からは、静岡市を拠点に全国でギャッベや絨毯の素晴らしさをご紹介しています。

その傍ら、トルコとイランには自社工房を構え、糸を染め、ギャッベや絨毯を織り、仕上げまでを行っていますので、ギャッベや絨毯などのことは熟知しています。

ただ仕入れてきて販売しているだけではありません(^_^)/

疑問に思っていることを聞いてみてくださいね!

2020年最初のザグロスギャッベ展に是非お越しください。

そして、お気に入りの1枚を見つけてくださいね。

ご購入後のお困りのことがあれば直ぐに聞いて下さい。

アフターフォーローもお任せください。

数年後のクリーニングもお任せください。

長く使っていただく一生物ですので、近くのギャッベ専門店が安心です!!

 

アリ ウチュムをはじめ、パシャ呉服町スタッフ一同お待ちしております。

 

ザグロスギャッベ展 in ARTLINE & PASA(イランのこと)

 

ザグロスギャッベ展 in ARTLINE & PASA  の お知らせ

日時:2019年11月22日(金)~12月1日(日)

場所: ARTLINE 静岡市駿河区東新田2-16-25

         TEL: 054-201-9945

            PASA GOFUKUCHO   静岡市葵区呉服町2-2-4

         TEL: 054-266-4662

只今、本店ARTLINEと呉服町店PASAにて「ザグロスギャッベ展」を開催中です。

明日、火曜日は本店ARTLINEは定休日となります。

呉服町店PASAは営業しておりますので、是非ご来店くださいませ。

今日は、ギャッベのことから少し外れて、ギャッベの産地イランのことを。。。

日本のテレビなどではあまり紹介されることがない国ですので、いったいどんな国なんだろうと思われている方も多いのではないでしょうか?

まだ、日本から観光で行かれる方も少ないと思いますので、より入ってくる情報は少ないですよね。

私も、仕事で一度渡航したことがありますが、何しろ情報がなかったので、危険な国なのではないかと不安だった記憶があります。

ただ、実際に行ってみると、全然危ない国という事はなかったです。

鮮明に覚えているのは、

イランに到着した途端に、女性たちが機内でスカーフを被ったこと

帰りの機内に乗り込んだ途端に、一斉にスカーフをとったこと

空港での出国検査が、男女別々の部屋だったこと

案内してくれる人を含めると、男性3人の中に女性が私一人だったのですが、街歩きしている時に背後から風紀委員風の女性に、ぐいっと腕を掴まれ振り向かされた覚えがあります。

日本人だとわかると、「Sorry!」と言い、去っていきましたが・・・

何か勘違いされてしまったようでした(*_*;

数日間の滞在でしたので、印象に残っているのはこの程度でした。

写真がありましたので、載せます。

少しでも様子が伝わればいいですが!

テヘラン市内

クロネコちゃん

ヘルセポリスという遺跡

屋台で賑わっています